子育てママもシニアの方も活躍中
1日3時間、週3日からご相談を

  • 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人1 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人1
  • 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人2 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人2
  • 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人3 「青木商店(果汁工房果琳)」のアルバイト・パート求人3

フルーツマイスターが厳選したフルーツのみを販売している[青木商店]。そのフルーツを使いオーダーを頂いてから1杯ずつお作りするジューススタンド「果汁工房果琳(karin)」も展開!ジュース作りから販売・接客をしてくださるパート・アルバイト・正社員の求人を各店舗で募集中。

SEARCH

PLACE

PLACE

北海道・東北 関東 甲信越・北陸 東海 関西 中国・四国 九州・沖縄

BUSINESS

フルーツバー事業

フルーツバー事業は[果汁工房 果琳(karin)][フルーツバー AOKI][V2&M][ワンダーフルーツ]の4ブランドを運営しています。各店舗では青木商店のフルーツマイスターが厳選したフルーツを使用。フルーツの栄養成分の劣化を防ぎ、作りたての美味しさをお客様にご提供するため、注文をうけてからジュースづくりをはじめます。お仕事はフルーツジュースをつくって、笑顔でお客さまにご提供することです。

フルーツバースタッフの求人を見る

フルーツタルト&カフェ事業

福島・宮城・埼玉・茨城・東京都内にあるフルーツタルト&カフェの専門店[fruits peaks(フルーツピークス)]。青木商店のフルーツマイスターが厳選した極上フルーツをふんだんに使い、毎日20種類以上のタルトをつくって販売しています。お仕事はホール業務。ランチメニューもありますが、メニューは比較的少ないため働きやすいです。周りのスタッフも丁寧にフォローしますので未経験の方も安心して働けます。

フルーツタルト&カフェの求人を見る

フルーツショップ事業

フルーツ専門店[青木商店]を福島・宮城・茨城・東京に計7店舗を展開しており、インターネット販売も行っています。フルーツマイスターが市場や生産農家を直接訪れ、その場でフルーツを吟味。厳選したもののみを仕入れ、徹底的に鮮度や熟度を管理し販売しています。店舗では随時アルバイト・パート・契約社員を募集中。お仕事は接客販売がメインですが、慣れたらフルーツの熟度管理もお任せします。

フルーツショップの求人を見る

ABOUT WORK

OPENING WORK

制服に着替え、身だしなみを整えます。「果汁工房果琳(karin)」では、前髪はすべて帽子の中に入れて額にかからないようし、爪が伸びていないかもチェックしてください。最後は鏡に向かってニッコリ笑顔をつくりましょう。一通り身だしなみをチェックしたら仕込みをはじめます。

仕込み作業

仕込み作業

フルーツは洗って皮をむいてカットし、ジュースの仕込みをします。開店前のこの時間にできるだけ多く仕込みます。

セッティング

セッティング

ガラスケースのフルーツが減ってきたら、彩りや向きを考えてフルーツを陳列し、補充します。

スタッフ1

フルーツの芯が残っていると、なめらかな食感にならないのでカットする時は芯が残らないように気をつけています!

OPEN

オープン前にもう一度鏡を見て身だしなみを整えましょう。そして店内がキレイに清掃できているかしっかりチェックします。ポップやポスターはお客さまの目につきやすい場所に設置できているか確認しましょう!

レジ

レジ

「どのジュースにしようかな?」と迷っていらっしゃるお客さまにフルーツの味や栄養素の説明をすることもあります!

フルーツをミキシング

フルーツをミキシング

美味しいジュースづくりのため「果汁工房果琳(karin)」は注文を受けてからジュースを作る“バイオーダーシステム”にこだわっています。

商品の提供

商品の提供

出来上がったら、笑顔でお客さまに手渡してください。

スタッフ2

ジュースの種類によってフルーツや氷の量などレシピも違いますが、働いているうちに自然に覚えることができました★

CLOSING WORK

閉店時間になったらお店を閉めてスタッフ全員で洗い物や店内の清掃などを行います。パートやアルバイトの方も慣れてきたら正社員のスタッフに教えてもらいながらレジを締めて、翌日の販売目標や一日の行動目標の記入をします。

清掃

清掃

飲食店は清潔感が一番大事。ショーケースはフルーツの果汁で汚れがちなので、しっかり拭きとります。

翌日の準備

翌日の準備

翌日出勤したら、すぐに営業できるように準備を整えて、今日の仕事は終わりです。お疲れ様でした!

スタッフ3

長く働いていると常連のお客さまにお声をかけていただくことも増え仕事がさらに楽しくなりました♪

INTERVIEW

果汁工房果琳(karin)
F.K.さん(50代)
準社員・副店長
2007年入社(勤続12年)

不安だったジュースの作り方も覚えられました!

独身時代は美容師をしていましたが、結婚を機に専業主婦になりました。出産し子どもが小学生になってからはカフェやガソリンスタンドでパートやアルバイトをしていました。そして子どもも手が離れたのを機にもっと長い時間働きたいと思い、近所で求人を探していたところ「果汁工房果琳(karin)」のオープニングスタッフのパートの募集を見つけたのです。仕事はフレッシュジュースを作り、お客さまに提供することです。働きはじめて一番不安だったのが50種類程のジュースの作り方を覚えなければならないことでした。若い頃と違って記憶力も衰えているため、最初は覚えられるか不安でした。でも「習うより、慣れろ!」で仕事で何度も作っているうちに、徐々にレシピを見なくても作れるようになっていました。

スタッフ1

今後、年を重ねてもムリなく働ける環境だと思った

パートで入社し2年ほど経ち仕事にも慣れてきた頃、上司に相談してパートから正規雇用になりたいと申し出ました。理由は社会保険に加入したかったからです。また、スタッフの皆さんの人柄も良く、働きやすいというのも大きな理由です。これから年とともに体力がなくなっても、ムリなく働けると思ったのです。最初は正社員になりたいと思っていましたが、正社員はフルタイムでの勤務と知りました。そうなると家事をする時間が十分取れなくなります。そこで、正社員よりも勤務時間は短く、社会保険にも加入できる準社員を希望したのです。お蔭様で家事と両立しながらムリのない程度に働くことができています。疲れたと思ったら社員割引でお得にフレッシュジュースを飲むことができるので心身ともに若く元気にいられると思います。

フルーツバースタッフの求人を見る

果汁工房果琳(karin)
M.A.さん(20代)
正社員・店長
新卒入社(勤続4年)

先輩スタッフが優しく丁寧に仕事を教えてくれました

将来は栄養教諭になり「食の知識を伝えたい」と思っていました。栄養教諭とは食育の推進に関わる仕事です。就職活動をはじめて青木商店を知ったのですが、「フルーツのおいしさと健康効果を伝えたい」という経営理念を掲げており、「食の知識を伝えたい」という私の想いと重なりました。就職したらずっと働きたいと思っていたので、「青木商店ならやりがいを持って働ける」と思い、新卒募集の求人に応募したのです。そして正社員で採用され「果汁工房果琳(karin)」に配属が決まりました。私は正社員でしたがパート・アルバイト・正社員も関係なく、先輩スタッフが優しく丁寧に仕事を教えてくれました。はじめての仕事だったので慣れるまで時間はかかりましたが、安心して仕事を覚えることができました。

スタッフ2

明るく穏やかなスタッフが多いので働きやすい

私の勤務している「果汁工房果琳(karin)」には10代の学生から50代の正社員、パート・アルバイトスタッフが勤務しています。明るくて穏やかな人が多いので大変働きやすいです。私の目標は店長として、この店舗をしっかり運営していくこと。そしてスタッフの皆さんに仕事の魅力を伝え、楽しく働いてもらうことです。そのため、最近「果汁工房果琳(karin)」が入っているショッピングセンターの『接客ロールプレイングコンテスト』に参加しました。参加を決めたのは接客をブラッシュアップする機会になると思ったから。それによりお客さまとのコミュニケーションがもっと円滑になり、もっと仕事を楽しく感じてもらえると思ったからです。実際に以前よりもスタッフはもちろん、お客さまの笑顔を見られることも増え、仕事のやりがいになっています。

フルーツバースタッフの求人を見る

果汁工房果琳(karin)
O.K.さん(20代)
パート・アルバイト 学生
2018年9月入社(勤続約1年)

唯一の男性スタッフとして頼りにされています!

大学生になり出身高校のバレーボール部でコーチのアルバイトをしていました。しかし、コーチの仕事が減ったためアルバイトを探しました。フルーツが大好きで近所ということもあり「果汁工房果琳(karin)」のこの店舗にはよく来ていました。そのため求人を見つけた時は嬉しくてすぐに応募しました。職場は正社員・パート・アルバイトさん全員が女性で、皆さん優しく人間関係も良いと感じました。しかし、最初の頃は驚くほど緊張していて、そんな私を見てスタッフの皆さんがいつも「大丈夫だよ!」とお声をかけてサポートしてくださいました。この店舗で男性スタッフは私だけなので、スタッフの皆さんのお役に立てるよう、積極的に高い所の物を取ったり、重い物を運ぶようにしています。今では唯一の男性スタッフとして職場の皆さんから頼りにされています。

スタッフ3

助け合ってシフトを調整!プライベートも大切にできる

現在、大学でバレーボールのサークルに入っています。時々「果汁工房果琳(karin)」のシフトが決まった後にバレーボールの試合の予定が入ることがあるのですが、決まったシフトを変更してもらうのは難しいです。でも、どうしても休みたい場合は職場のパート・アルバイトスタッフの皆さんのなかで、誰か出勤を代わってもらえる人はいないか探します。代わってくれるスタッフが見つかることも少なくないため、プライベートも大切にできています。助け合いなので、私もスタッフの誰かが困っていたら、可能な限り代わってあげるようにしています。「果汁工房果琳(karin)」ではパート・アルバイトの皆さんが、このように助け合ってシフトを調整しているため、コミュニケーションが上手くいっており、チームワークも良好なので楽しく働けます。

フルーツバースタッフの求人を見る

ABOUT US

[青木商店]は初代 青木松吉が1924年にバナナ問屋を開業して以来、自ら“フルーツ文化創造企業”と位置づけ「フルーツを通じて、人々の心をより豊かに、体をより健やかにしたい」と願い事業を展開して参りました。フルーツには産地や品質とともに徹底した熟度管理が必要です。[青木商店]はフルーツの目利き『フルーツマイスター』が“熟度”を見定め、厳しく選別・管理されたフルーツのみをお客さまに提供しています。